■プロフィール

汐澪

Author:汐澪
鉄道写真サイト「あきた北部鉄道」の主宰、せきれい(汐澪)です。
主に秋田内陸線や三陸鉄道の三セク鉄道を初め地元JR線の奥羽本線や花輪線の撮影をしています。たまに遠出した写真とかも・・・。
「地域の元気は鉄道から」少しでも写真でお役に立てればと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ANR-CRT

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
田代岳の残雪
hanawa3001

花輪線沿線には、岩手山や八幡平など全国に名高い山がありますが、花輪線の大館周辺において綺麗な稜線を象る残雪山を目にする。
大館市田代地域に聳える「田代岳」
市内で数少ない千メートル級の山で、八合目に湿原があるなど登山愛好家に親しまれている。
今の時期、田代岳の残雪が列車と共に風景を撮影する背景で一番よい季節。
今年は雪解けが遅いので、5月ころまで雪を抱く田代岳風景を見ることができるだろう。
なお、撮影区間は花輪線の扇田~東大館の水田周辺。
時間は午前11時頃まで順光です。

写真は十年以上前なので、車両はキハ58盛岡色2連。
懐かしい写真になりました(^^);


撮影区間 花輪線 扇田~東大館
撮影年 1998年


スポンサーサイト
花輪線 | 23:20:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
新ダイヤの急行
nairiku0325-001

秋田内陸線が新しい時刻となって一週間。
一般車による普通・急行の併用運用ですが、乗客の反応も戸惑うシーンもあり客受けには少々抵抗があるのかなと感じています。
ちなみに急行型車両は特別運用のみということですが、多客期の運用でどのように使われるか見守りたいと思います。

ただ、一般車に急行で使用することは今まで無かったと思うので、当然行き先表示に急行表示は無し。
ワンマン表示器にマグネットでくっ付け「急行」紙を作ったとのこと。
表示幕の更新が行われるかは不明ですが、暫くの間、急行はこのような感じで運転されるようです。

まぁ、今まで各駅停車した車両が無人駅をビューンと過ぎ去るシーンはちょっと新鮮でした・・・。


写真 秋田内陸縦貫鉄道 阿仁合駅
撮影日 2012年3月25日

秋田内陸縦貫鉄道 | 20:59:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
昨年3月の花輪線は・・・
0311hanawa

昨年は東日本大震災で東北のあらゆる鉄道が寸断されたが、約一週間のうちに日本海側を中心に回復していった・・・が、非電化路線は燃料の供給不足という事態に通常営業運転が出来ず、燃料供給回復までの間暫定時刻で運転していた。
花輪線も19日に全線運転再開をしたものの4月過ぎまで暫定運転を強いられていた。
写真の時刻表からも、極力燃料を絶やさずに運転できるかという厳しい状況が暫定時刻表から読み取れるのであった。

写真:花輪線 鹿角花輪駅
撮影日 2011年3月20日

花輪線 | 23:38:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
あの時・・・2009年3月
2009-03tyo-01

今年の春は・・・遅い!
3月末になっても雪が積もる。
ここ数年無かったような天候に体調も優れません。
先日東京へ出張してましたが、桜の蕾はまだ硬く、梅の花は咲き続けてます。
ふと思ったのが3年前の3月に行った東京の春。
世田谷区を貸自転車で一日中巡り出会った春の一時。
あの頃は、桜が開花し始めて場所によっては5部咲きもあった。
菜の花も咲いたりなど、春の花が都内の住宅地を彩っていた。
そんな頃を思い出しつつ、写真を貼っておきます。

「暖かい春よ!早く来い!」


写真:東急世田谷線 松原~下高井戸
撮影日 2009年3月21日

東京都区内(私鉄) | 01:01:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
東急 渋谷駅
shibuya0320

この光景も見納めになるでしょう東急電鉄の東横線渋谷駅。
副都心線から延びる新しい東横線区間が建設中。
自分がまたここに立つことはたぶん無いだろうと思い
ホームの様子を撮影。
都内の日常シーンであるが、時が経てば思い出に変わるでしょう。

写真:東京急行電鉄 東横線 渋谷駅
撮影日 2012年3月20日


東京都区内(私鉄) | 23:52:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
八戸線 新たな出発へ
hachinohe317--1

3月17日JR線の時刻改正が実施された。
そのうち、JR八戸線が昨年3月11日に津波で被災した区間が復旧し、全線営業運転が復活。
昨年予定されていたリゾートうみねこ号の本格運転が一年越しに実現。
八戸駅で出発式を行いました。

八戸線全線復活は沿線市町にとっても復興への大きな出来事。
洋野町では町民挙げての復活祝いを各駅や沿線から手や大漁旗を振ったり横断幕を掲げたりしながら
八戸線復活にありがとうを込めて列車を見送っていた。

hachinohe317-2

列車旅をしていた中で、鉄道が復活する場面は初めてなので、車内の乗客も歓声と感動でいっぱいだった。

津波で大きな被害を受けた八木地区では、陸中八木駅前で町主催の復旧記念イベントが行われ
たくさんの人たちが、ホームや駅前から手や旗を振る光景は感動ものでした。
八戸線の撮影で大変お世話になった陸中八木駅。
今では無人駅となり閑散とした時間が長く続いた中での今日の賑わいが夢のような感じでありとても嬉しかった。

hachinohe317-4

hachinohe317-5

これほど盛り上げて復活を祝う沿線住民にとって鉄道は生活の一部になっていることを改めて実感した。

hachinohe317-6


東日本大震災以降にJR線で全線復旧を成し得たのは八戸線が初めて。
三陸鉄道も北リアス線の一部が4月1日に復旧する。
ただし、被災の度が大きい三陸南部は鉄道復旧の方法でJRと住民との意見が対立したまま。
住民の暮らしに希望が持てる公共機関、それが「鉄道」
三陸鉄道の一部復旧や今日の八戸線の完全復活で実証済み!
JR山田線や大船渡線、気仙沼線などの線路もレールが繋がることで変わる。
本気で「鉄道復活」をして被災住民の希望を運んでもらいたいものです。

hachinohe317-3


写真(上から)
八戸線 八戸駅
八戸線 平内駅
八戸線 陸中八木駅
八戸線 陸中夏井駅
八戸線 久慈駅
八戸線 宿戸~陸中八木(大浜付近)
撮影日:2012年3月17日(6枚共)


八戸線 | 23:06:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝台特急日本海 10
nihonkai10

「寝台特急日本海」

国鉄から長きに亘り日本海縦貫を行き来した夜行特急列車。
廃止日が本日となりました。
いろいろとお世話になった夜行列車であり、個人旅行や出張、修学旅行にも使っていた。
大阪方面へ行くチャンスはそう多くなかったので、気持ちは乗り惜しい感じがある。
それでも地元として利用できた感謝の気持ちが・・・・今は大きい。

ありがとうございました。


臨時運転になってから乗る機会があるだろうか・・・
せめて、編成は短くとも愛好者としてHMはあってほしいと願うばかりである。

続けて日本海の写真を載せてきましたが、一旦これにて終わらせていただきます。

また、日本海について写真を載せたい時があれば・・・



写真:北陸本線 敦賀駅 寝台特急日本海
撮影日:2011年5月27日

日本海 | 00:07:25 | トラックバック(0) | コメント(1)
寝台特急日本海 9 (今夜大館にて・・・)
nihonkai901

3月半ば、名列車の廃止まで残り僅かの今夜。
大館駅にて、最後になるだろう駅での撮影を行った。

nihonkai902

今夜は日本海にとって名残雪になるだろうか。
ヘッドマークの模様が付着した雪越しに僅かながら見えていた。

nihonkai903

ホーム入線を窓越して監視するJR西日本所属の車掌。
日本海ではお馴染みの光景であるが、このシーンも見納め。

nihonkai904

A寝台の小さなロビー室から最後の日本海に関わるシーンを撮る。
彼も最後の旅路を楽しむことであろう。

日本海の雄姿を撮影できるタイムリミットが迫っている。
なかなか行けずにいた下りの撮影に出掛けたい・・・


写真:奥羽本線 大館駅(寝台特急日本海)
撮影日:2012年3月14日(4枚共)


日本海 | 22:38:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝台特急日本海 8
nihonkai8

日本海の乗車は何度もあるが
大阪駅から乗車したのは写真を撮影した1回きり。
関西方の乗降駅は京都か新大阪だったし
新幹線乗換えというケースばかり。
思えば、大阪も過去にブルートレインが西へ東へと行き来したものであるが
日本海が最後の列車。
塗色が異なるトワイライトが夜行列車として残るが
昭和から長く続いた「ブル=夜行」という風物詩がまた一つ消えてゆく。

写真:東海道本線 大阪駅 寝台特急日本海3号
撮影年:2007年

日本海 | 01:18:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
震災から1年・・・復興へ進む!
santetsu0311-02

santetsu0311-01


三陸鉄道が4月1日に復旧する陸中野田~田野畑のうち、野田玉川~田野畑で試運転が3月10日より始まりました。
3月11日は東日本大震災発生から1年ということで、復興のシンボルとしてTV各社が三陸鉄道の試運転する様子を流してました。

車両は、普代駅に残されていた車両を使用していますが、陸中野田~野田玉川の被災箇所の線路設備等が完成次第試運転するものと思われます。

なお、久慈駅及び宮古駅にて4月1日の復旧イベントのチラシがあり、新しい時刻表も掲載していました。
また、4月1日から一ヶ月間限定のフリーきっぷは千円で15日から発売との情報も記載。
三陸鉄道HPにも掲載されています。
日を追うごとに、鉄道復興の足音が大きくなってきました!

八戸線も10日早朝より試運転が実施され、16日まで続くとの事。
17日は震災後初めて全線乗車の予定をしてます。

写真1:三陸鉄道 田野畑駅
写真2:三陸鉄道 普代~野田玉川
撮影日 2012年3月11日(2枚共)


三陸鉄道 | 23:16:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝台特急日本海 7
nihonkai7

毎日運行されている寝台特急日本海が廃止されるまで残り一週間を切りました。
早朝の沿線は、最後の姿をカメラで撮影するファンの数が多くなっています。

来週の今日、秋田を走るブルートレイン(夜行列車)は「あけぼの」のみ。
20年前は、日本海2往復とあけぼの・鳥海、そして臨時あけぼのや津軽など数多くの夜行列車が走っていた。
高速化の波に押され、夜行列車がここまで減るとは・・・


写真:奥羽本線 白沢 寝台特急日本海(下り)
撮影年:2007年

日本海 | 22:27:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝台特急日本海 6
nihonkai6

大阪から終点青森へ
北へ走りゆく寝台特急日本海
四季を通じて日常のワンシーンを刻んできた光景も
あと一週間ほどとなりました。


写真:奥羽本線 大館~白沢 日本海
撮影年 2010年


日本海 | 23:46:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝台特急日本海 5
nihonkai5

約6年前の春。
大阪と鳥取へ行った際の帰りに、乗車していた日本海3号で長停車する敦賀駅で撮影した一コマ。
当時は、夜の時間に付替えでしたので、撮影時は感度をメイいっぱい上げてぶれないよう両手で慎重に撮影してた。
まぁ、当然の如くフラッシュ使用は業務上支障が出かねないので・・・。

現在の機関車交換作業は、上り大阪行きに行っています。
最近乗車した方から聞いた話では、敦賀駅到着直後、機関車交換シーンを撮影しようとファンが殺到してたと。

最後となると、こういうのはツキ物ですが、運行業務に支障が出ないようにしてくださいね!


ちなみに、上の写真
撮影した時は・・・自分だけでした(^^);

撮影場所:北陸本線 敦賀 日本海3号
撮影年:2006年


日本海 | 22:26:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝台特急日本海 4
nihonkai4

過去、日本海の車両は東と西で使い分けていた。
1号・4号が西、2号・3号が東。
なお、写真のサボ標記は西の車両に付いていたもの。
1往復体制移行は、乗務が西、車両が東となり
黒幕サボも過去のもとなった。

写真:奥羽本線 青森駅 日本海4号
撮影年:2007年

日本海 | 23:07:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝台特急日本海 3
nihonkai3

日本海が二往復運行したころ・・・
日が長い夏至前後は、能代地区で夕日に照る日本海ショットが可能だった。
一往復になって、夕方の日本海を撮影するのが困難になったが
臨時運行は夕方の時間。
時期的に能代地区は難しいが、夕日に映えるHM付き日本海の雄姿が見られるのだろうか・・・。


写真:奥羽本線 東能代~鶴形 日本海2号
撮影年:2000年あたり・・・かも?

日本海 | 23:08:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
再開までもう少し
ST120304-001

3月4日に三陸鉄道と八戸線の鉄道震災復旧の様子を見てきた。
両線ともレール敷設が完了し、細部調整や土工の一部などが施工中で、完成までもうじき。

八戸線の全線復旧は3月17日。
三陸鉄道は、北リアス線の陸中野田~田野畑が運転再開。

再び列車の音が春の訪れと共にやってくる!
その日まで、しばし待とう。


写真:三陸鉄道北リアス線 陸中野田~野田玉川

三陸鉄道 | 00:12:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝台特急日本海 2 (モトトレールがあったころ)
nihonkai02

過去の写真の中で、日本海は機関車中心に写っているのが殆どだが、このときは編成後部を撮影していた。
当時、日本海1号・4号は、大阪~函館を運行していて、夏休み期間中のみ北海道のツーリング客に対応するため、「日本海モトトレール」という名の車両を併結していた。


写真:奥羽本線 白沢~陣場 寝台特急日本海1号
撮影年:不明・・・(^^);


日本海 | 02:13:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝台特急日本海 1
nihonkai01

3月は年度末とあって、卒業や別れといったつき物が多い。
今月17日にJR線の時刻が改正されるが、長年東北と関西を結んでいた寝台特急日本海が定期運用から卒業となる。

ここ数日は、自分が過去に撮影した日本海の写真を載せていきます。


写真:奥羽本線・糠沢~早口/日本海2号
撮影年:1997年・・・か?

日本海 | 21:22:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
再出発の春
2060403

北東北のローカル線を中心に写真活動しています「あきた北部鉄道」のサイトが、本日よりブログへ移行します。

ブログ名
「鉄景庵 せきれい =あきた北部鉄道ブログ=」
新たな出発として、初春の花「福寿草」の写真を1枚。
写真集「花輪線」の1ページ目に載せている写真でもあります。

再出発した「あきた北部鉄道サイト」
今までホームページで載せていた写真も、順次更新する予定です。

これからも引き続きよろしくお願い致します。


なお、ホームページは5月末あたりまで留めて置きます。
また、日記?感覚で使っていたブログも当ブログに一本化します。


主宰:せきれい

告知・案内 | 00:26:54 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。