■プロフィール

汐澪

Author:汐澪
鉄道写真サイト「あきた北部鉄道」の主宰、せきれい(汐澪)です。
主に秋田内陸線や三陸鉄道の三セク鉄道を初め地元JR線の奥羽本線や花輪線の撮影をしています。たまに遠出した写真とかも・・・。
「地域の元気は鉄道から」少しでも写真でお役に立てればと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ANR-CRT

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
この場所で・・・やっと
hanawa130330-003

龍ヶ森トンネル

花輪線で一番高い場所にあるトンネル

その出口から入ってくる列車を撮影

この時期は雪が硬いので容易に撮影できる

とはいうものの実際この場所では初めての撮影

反対側の駅ホームからトンネルの出口を撮影することが多かった

振り返れば、キハ58の時代にも行こうかと思って踏み込めず終わった場所

キハ110系に入れ替わってから6年・・・

遅すぎた撮影だった・・・という思いと

別アングルで撮りたい・・・という思いが交錯

また、行ける時に行こうかな



花輪線 安比高原~赤坂田 (2013.3/30撮影)


スポンサーサイト
花輪線 | 21:51:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍ヶ森の坂道
hanawa130330-002

今日から新年度ですね。
特に大きな変化はありませんが、物事が順調にいけるようにしたいものです。

さて、写真は3月30日。
しばらくぶりに龍ヶ森へ。
トンネル付近のS字カーブにて雪解け進む森をバックに撮影。
33.3‰の勾配を軽快に駆け上がります。

花輪線 安比高原~赤坂田 2013.3/30撮影



花輪線 | 21:37:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
雪解け
hanawa130330-001


暖かい季節が目に見える形で訪れています。
田んぼの畦にもバッケが芽を出しています。

非常に寒かった今冬。
やっとさよならが出来ます。

厳しかった分、春風に乗って桜が綺麗に咲いてくれることを期待したい。


JR花輪線 扇田~東大館 2013.3/30撮影


花輪線 | 23:22:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
復興開通して1年・・・そして
hachinohe2012033

昨年3月17日。
JRダイヤ改正に合わせ、JR八戸線が東日本大震災以降で初めて全線復興しました。
リゾートうみねこ号の運行と共に沿線は全線開通に大変賑わっていました。
今でも車窓内外での様子は今でも思い浮かびます。

あれから1年。
JR八戸線は日常を取り戻しています。
だから・・・というわけではありませんが、日々の生活に欠かせないモノであること。
一歩ずつ進む復興での鉄道開通は、何かしらホッとするものがあります。

そして、八戸線に今秋以降、走るレストラントレインが始まります。
ttp://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1360042139_1.pdf

次期連ドラ「あまちゃん」のロケ地「久慈」に引き続き、こちらにも期待が高まります。


さて・・・三陸沿岸の南方
大船渡線BRT方式での開通が今月始めにありましたが、あまりパッとしない感じがします。
仮復旧という感じからなのかもしれませんね。
そして、4月3日には三陸鉄道の南リアス線の盛~吉浜が区間復旧します。
こちらは、鉄道の完全復旧を目指しているので、開通記念は北リアス線田野畑開通と同様に
歓声が上がることでしょう。

また、今年も田野畑と同様に復興への希望を皆で分かち合えたらと思っています。

八戸線 | 21:06:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
2013年の初乗り&初撮り
2013hanawa0101-01

今年最初の鉄パチリはココ!

東大館駅の改札脇にある初詣仕様のひてお君でした。

ただし、コンデジなのでデジ一眼の初撮りは未だです~

というのも、初詣だけでは物足りなく最寄り駅が東大館なので

今年初乗りを花輪線から始めようと・・・

2013hanawa0101-02

大滝温泉→東大館→十和田南→大滝温泉、のちょいと乗り鉄旅。

車両トラブルも在りましたが、大きな遅れもなく運行していた花輪線。

車内は帰省客もいましたが、1ボックス1人という閑散した様子で

乗車人数の少なさは「元旦は当然だよな」と思ってしまうほどでした。

2013hanawa0101-03

午後5時半過ぎに大滝温泉へ戻る。

光に照らされ舞い降る雪だけが小さな駅の光景を演出してました。

2013hanawa0101-04

最後だった十和田南→大滝温泉は、用紙切れで運賃精算のみでした(^^);



花輪線 | 21:59:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。